よくあるご質問一覧ページ

賃貸住宅経営で節税ができるってホント?

賃貸住宅経営をすることによって資産税や相続税などの節税効果があります。

まず、固定資産税では、駐車場や遊休地よりも1/6に軽減されます。また、相続税についても通常の固定資産評価額から借家権分が減額され30%の減額となります。

そして、確定申告をする事により、住民税や所得税の節税効果もあります。アパートやマンション経営は節税効果が高いと言えるでしょう。

詳しい税金については提携企業の日本管理センターホームページでご覧下さい。

このページの先頭へ