賃貸住宅

スーパーサブリース

スーパーサブリース

弊社は、日本管理センター(JPMC)と提携を組む事により、アパート・マンションオーナー様に、安定・安全・安心な賃貸住宅経営をお届けしています。

「安定」:ローンの返済期間に合わせて保証期間を選べる35・30・25・20・15・10 年(RC・SRC の場合)の長期家賃保証。新築は勿論、既存物件も借上げます。 「安全」:日本管理センター( 株) は、スーパーサブリースの信用補完の一環として、損害保険に加入しています。「安心」:従来の保証賃料固定型サブリースではなく、収益分配型のサブリース方式を採用。保証賃料を上回る収益もオーナー様に分配還元します。

損害保険契約は、保険契約者である日本管理センター( 株) が、オーナー様にスーパーサブリース契約上の約定を履行することによって生じる損害の一部を補填するものです。

一括借り上げのリスクヘッジ

建築会社・管理会社・保証会社を別にすることでリスクを少なくし、オーナー様への安心・安全をお届けする事ができます。

特に家賃保証については、損害保険を掛けていてオーナー様に安心をお届けする事が出来ます。
弊社は全国でもまれな、管理会社を別会社として持っており、最新の入居者ニーズの把握ができ、入居率の高い新築やリフォーム提案を可能にしています。

日本管理センター(株)(JPMC)の一括借り上げ

一般的な一括借り上げと大きく違うのは、ブルーで示した逆ザヤと言われる保証ライン以下の部分。この保証ライン以下に家賃収入が下がる(収入減)と、一括で借り上げしている会社の経営を圧迫することになり、賃料改定(賃料値下げ)等の措置を講ずることになる。(下記参照)

しかし、弊社が提携している、日本管理センター株式会社(JPMC)ではこの逆ザヤ部分(ブルー部分)に損害保険を掛けているため、経営は安定していてオーナー様にご安心いただけると思います。

収益分配型家賃保証(ビジネスモデル特許取得)

従来型の保証家賃固定性のサブリースではなく、画期的な収益分配型のサブリース方式を採用。
それにより、最低保証賃料を上回る収益もオーナー様に分配。

このページの先頭へ