注文住宅

住宅完成保証制度

住宅完成保証とは、業者倒産などにより工事が中断した場合に、発注者の負担を最小限に抑えるため、住宅保証機構が工事の中断や引き継ぎに伴い発生する増嵩工事費用や前払い金の損失の一定限度額の範囲内で保証金をお支払いするものです。

また、発注者の希望により代替履行業者(工事を引き継ぐ業者)をあっせんします。

このページの先頭へ