月別アーカイブ: 7月 2013

暮らし快適フェア2013 in 岩国

今年もやってきました!暮らし快適フェア2013 in 岩国!
昨年大賑わいで終わった暮らし快適フェア、好評につき今年も開催されました!

シンフォニア岩国で2日間に渡り開催される暮らし快適フェア、今年もなんと1日600名!2日間で約1200名の方が来場されました!

暮らし快適フェアとは、キッチンで有名なクリナップが主催する「最新の住宅機器をご覧頂き、皆様の生活のお役に立てる情報を提供する」を主旨としたイベントです。



午前中にも関わらず、大盛況!

従来のキッチンと比べてみてください!オールステンレス!
サビない、湿気もつかず、常に清潔な状態で快適です!
引き出しタイプで大容量!すごく魅力的です!


従来のレンジフードはフィルターを交換するぐらいで、奥まで丸ごとお掃除できなかった。
ベトベトして、手を入れるのも嫌!
クリナップのレンジフードはボタン一つで奥まで丸ごと洗えます!1分間の解説動画


システムバスの展示も多数ある中、私が特に注目した商品はこちら!


左から2番目の 洗面化粧台 ファンシオ です!

従来の洗面化粧台に比べて 大きいLLボールで 水ハネ、水垂れを気にせず洗顔でき、カラダに優しい 高さ85cm で 腰への負担が軽減されます!

実際に化粧台に立って見ました! 肘まで すっぽり覆われるボールと 高さもちょうどよく、腰がすごく楽でした!
実際に触って体感できるのも展示会の魅力ですね!


キッズコーナーもあり、今年も大盛況に終わりました!

他にも  YKK DAIKIN Rinnai のコーナーもありましたが、商品が多くてBlogではすべてご説明できません!(涙

ご来場記念品もありますので、是非来年の 暮らし快適フェア もご家族みなさんでお気軽にお越し下さい!

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

山口県岩国市元町1-2-14 http://www.yasumoto.co.jp
岩国市をデザインしていくブログ 安本建設株式会社 煉瓦の家
R+house 注文住宅 賃貸住宅 リフォーム 防音工事 公共工事

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

カテゴリー: 社員の一日 | 暮らし快適フェア2013 in 岩国 はコメントを受け付けていません。

岩国中央霊園造成工事

岩国中央霊園造成工事
岩国市尾津町二丁目地内で墓地の造成工事を行っています。

完成予想図

現在、山を切り開き造成中です。

今年の夏はすごく暑さが厳しく、現場での作業は結構きついです。体感温度は40°はあるような気がします。水分補給と適度な休憩は欠かせません。

工事完成までまだ数ヶ月かかりますが、安全第一で作業します。

最後に現場に現れるカブトムシ!カブトムシ君ごめんなさいm(_ _)m

それでは、ご安全に!

カテゴリー: 現場監督Blog | 岩国中央霊園造成工事 はコメントを受け付けていません。

R+house 新築工事

6月10日よりR+houseの新築工事が始まりました!
R+houseの大きな特徴として、高気密・高断熱の家ということがあげられます。今回はその高気密・高断熱の家がどのようにして造られているのかを紹介したいと思います♪

家を建てるにあたって、とっても大切な土台。土台は基礎の上に敷くのですが、基礎と土台の間に気密パッキンをいれます。
これが気密パッキンです。基礎であるコンクリートも土台である木材も目で見ると平らに見えますが実はでこぼこしていて、重ねてみると小さな隙間ができてしまいます。そこでこの気密パッキンを間に入れることで隙間を埋めて外からの空気を入れないようにする、つまり気密性を高めることが出来るのです♪


これは座彫りといって、土台に穴を彫ってその中に土台と基礎が離れないよう固定するためのアンカーボルトが入っています。ここでも気密性を高めるための作業を行います!

キノコみたいっ♪ですが、これは発泡ウレタンです。さっきの座彫りの中に発泡ウレタンを吹くことで土台とアンカーボルトの間にできた隙間にウレタンが入りこんで気密性を高めることになります。
さらにこのウレタンは断熱性を高める役割も果たしています。
意外と逆な風に思われていることもあるのですが、コンクリートは熱を通しやすいのです!
ということは、基礎が外の温度で温められると金属製のアンカーボルトも温められてしまいます。そうなると室内の温度も少し上がってしまいます。でも、発泡ウレタンを吹いておくとアンカーボルトに伝ってきた温度が室内にまで伝わることがなくなるのです♪

基礎が熱を室内に伝えるのを防ぐために基礎の端から90cmのところまで発泡ウレタンと断熱材を敷きます。

この90cmの間の中で、見えている基礎(コンクリート面)と金具はすべて断熱材と発泡ウレタンで埋めてしまいます!


配管のパイプを留めておく金具も\(◎o◎)/!すごい徹底ぶりですね!

こんな感じで、高気密・高断熱R+houseは造られています。
他にも外側の基礎と土台の間にコーキングを打ったりするなど、徹底して気密性・断熱性を高めていますが紹介しきれないので今回はおおまかなことだけを紹介させていただきました。
近々気密検査もあるので楽しみです♪

 

梅雨も明けてこれからは暑い毎日が続きますが、熱中症対策をしっかりして元気に楽しく過ごしましょー☆

 

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

山口県岩国市元町1-2-14 http://www.yasumoto.co.jp
岩国市をデザインしていくブログ 安本建設株式会社 煉瓦の家
R+house 注文住宅 賃貸住宅 リフォーム 防音工事 公共工事

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

 

カテゴリー: R+house | R+house 新築工事 はコメントを受け付けていません。

カワシモ ノ クスノキ

岩国市には錦川という綺麗な川があります。錦帯橋が架けてある川、それが錦川です。
錦川は錦帯橋下を流れ、北に今津川 南に門前川 と分流し、瀬戸内海へ注がれていきます。
その分岐点にあるのが くすのき です。

くすのきは岩国潘時代に堤防を守る為に植えられ、樹齢300年を超える古木。
いせき周辺に豊かな木陰を作り、有数の水辺の空間として市民に愛されています。


大雨や洪水の時も三角州(川下町)を守り続けてくれた いわば 御神木 。
1980年4月に県の天然記念物に指定されたその雄々しい姿は、息を飲むほど美しいです。


小学校の頃、毎日泳ぎに通った いせき です。
バシャバシャと友達とはしゃいでた頃がとても懐かしいです。

今年も くすのき花火フェスティバル が開催され、多くの人で賑わいました。

(画像:ひろしま観光ナビ


糸と針で、ブロック下の ゴリ をよく釣りました。


このスロープ、すごく懐かしいです。


ここは いせき の中でもかなり危険な水路です。
流れがはやく、興味本位で入ると、すべって転んで大変危険です。


その反面 反対側の場所には めだかの稚魚 が手ですくえる程泳いでいます。


最後は落ちてたゴミを拾いました。
花火をしたあとのゴミやタバコの吸殻、なぜか ルアー まで落ちてました(笑)


みんなの「いせき」だからこそ、意識して綺麗に維持していかなければならなとつくづく実感しました。

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

山口県岩国市元町1-2-14 http://www.yasumoto.co.jp
岩国市をデザインしていくブログ 安本建設株式会社 煉瓦の家
R+house 注文住宅 賃貸住宅 リフォーム 防音工事 公共工事

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

カテゴリー: 社員の一日 | カワシモ ノ クスノキ はコメントを受け付けていません。