月別アーカイブ: 5月 2014

R+house 外部パネル工事

R+house 外部パネル工事

こんにちは (^^)

今日は久しぶりに、R+houseの施工についてお話しようと思います。
今までは、 気密測定 や  MOCOフォーム土台敷き時の断熱気密処理 について紹介させていただいたのですが、今回は 外部パネル工事 について紹介していきたいと思います。

皆さんは町を歩いていて住宅の建設現場を見かけることはありませんか?
その時の様子が、

↑このような基礎工事の状態であったり、

↑足場を組んだだけの状態では、何が出来るのか、どんな形のお家が出来るのか、イメージできないのではないでしょうか?

でも、躯体工事を行い、柱がたっていくと…

↑「出来てきてるなぁ~」と感じませんか(*^_^*)?

そして…

↑この状態までくると、「いつの間にか、壁まで出来てる!!」 とびっくりすることはありませんか?(上記2枚の写真、メッシュシートがかかっている為 見にくくなっています…。申し訳ございません)

今回はこの外壁の下地ともなる、壁パネルについて紹介しようと思います。

通常、一般的な在来工法の住宅の外部の壁に使われるパネルは、

↑ このような構造用合板という合板です。

R+houseでは、外部の壁にはこの構造用合板ではなく、 OSB合板 という合板を使用しています。OSB合板を用いたR+パネルについては、また詳しい記事を書こうと思います。

↑こちらがOSB合板です。
構造用合板とOSB合板をアップで見比べてみると…

↑構造用合板

↑OSB合板

一目瞭然で違いが分かりますね(^^)
ちなみにOSB合板に貼ってあるテープは、釘を打つ位置を示したものです。15センチ以内のピッチで釘を打つよう規定があるので大工さんにも規定通りに施工して頂いています。

では、R+houseの高気密の秘密ともいえる、徹底したパネル工事の施工をお見せしたいと思います!

Lの字に壁が貼られていないことが確認できると思います。下2つの開口には窓がつくので合板は貼りません。これから、上の開口部分にOSB合板を貼っていきます。

分かりにくいですが、まずはしかっりスケールで寸法を測り、OSB合板を必要な大きさにカットします。

カットしたら、OSB合板を貼る部分にコーキングを打ちます。このコーキングはOSB合板を留める接着剤にもなりますし、躯体とOSB合板をしっかりくっつけさせ、隙間をふさぐ効果もあるのでこの工程を怠ると高気密の家は実現しません。
四方ぐるっと、しっかりコーキングを打っていきます。

コーキング処理を行った後、カットしたOSB合板をくっつけます。

キレイに仕上がるよう、下端を合わせたり、微調節を行って…

釘を打って固定します。これで合板を貼る施工は完了です。

写真では施工風景の全体が分かりやすいようカットしたものを貼る様子を紹介いたしましたが、このOSB合板のカットする前の大きさは、なんと 2m70cm もあるのです!!
ほとんどの場所を元の大きさのまま貼るので、大工さんにはとても体力を使う 施工を行っていただいています。
ちなみに今回は 約60枚 もの施工を行っていただきました(>_<)!!

そしてこのお家、5月13日に気密測定も行いました!
外部はもちろん、内部も大工さんの手で丁寧に施工して頂いたこのお家のC値(相当隙間面積)は…

…\(◎o◎)/!

C値(相当隙間面積)= 0.21㎠ /㎡/9.8pa !!

過去最高のC値を出すことができました!!
R+houseの目標C値が 0.5㎠ /㎡/9.8pa以下 なので、大変すばらしい数値を出せたということですね♪これからももっと良い数値が出せるよう、大工さんと協力し合って頑張っていこうと思います。

 

余談ですが…

今回気密測定を行ったこちらのお家、上棟式のときに餅まきをしました。
わたし自身、19年生きてきた中での初めての餅まきでどんなものなのかワクワクしていたのですが…

当日は子供から大人まで約50人の方々が来て下さり、あっというまに終わってしまいました。お施主様も来て下さった方々も皆が笑っていて、とても楽しい時間でした(^O^)
機会があれば、またやってみたいですね♪

また、R+houseの全国一斉 ‘‘ 後悔しないための賢い家づくり勉強会 ’’ を6月1日() に 岩国商工会議所 で行います。
参加者の90%以上が満足したと答えた大好評の勉強会です!ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

山口県岩国市元町1-2-14 http://www.yasumoto.co.jp
岩国市をデザインしていくブログ 安本建設株式会社 煉瓦の家
R+house 注文住宅 賃貸住宅 リフォーム 防音工事 公共工事

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

 

 

カテゴリー: R+house, 現場監督Blog | R+house 外部パネル工事 はコメントを受け付けていません。

R+house構造見学会in玖珂

ゴールデンウィークはみなさん、どうお過ごしでしたでしょうか!?
我々 R+house iwakuni は5月の3日4日と玖珂町で構造見学会をやりました!
ゴールデンウィークにも関わらず多くのお客様が足を運んでくださいました!


会場の全景写真です。
R+houseでは一流のアトリエ建築家の先生と建てる家づくりですので、世界にたったひとつ!一点ものの家づくり!細部にわたり工夫が施されています。(詳しくはお気軽にお問い合わせください!)


会場内のスクリーンです。ここで少しR+houseの構造の秘密を聞いてもらってから、実際にきめ細かな徹底した施工を見てもらいました。


講義中の様子です。
完成してからでは見えない内部の様子を見てもらっています。


家づくりというのは一生に一度の大きな買い物です。少し遠回りしても一緒に勉強し、詳しく知って頂く事で、本当に納得いく家づくりをして頂けたら と考えます。


子供達もキレイに並んで話を聞いてくれていました!

話が終わると実際に施工を見てもらっています。普段見れない施工中の現場。
R+houseはここまで徹底的に施工しています。そんな一部をご紹介したいと思います。


見てください!柱という柱をモコモコなようなもの(発泡ウレタン)で完全に隙間を埋めています!
こうした徹底した施工で、キレイに換気ができたり、1つのエアコンで家全体が涼しくできたり。

冬場、たくさん暖房してるのに、なかなか部屋が暖かくならない。そんな経験はないでしょうか?
そうならない為にしっかりとした施工。換気も徹底され、みごとな構造に仕上がっています!
(これはほんの一部です。詳しくはお気軽にお問い合わせください!)


最後の時間は、子供達がむじゃきに影絵をして遊んでいました!かわいいですね!

一流のアトリエ建築家の先生との家づくり 。
デザイン そして 性能も申し分ない。
少し遠回りになってもいい。
後悔しないように、私たちと一緒に家づくりの勉強をしてみませんか?

次回は 7月 26日(土)27日(日)  の完成見学会に是非お越し下さい!乞うご期待!

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

山口県岩国市元町1-2-14 http://www.yasumoto.co.jp
岩国市をデザインしていくブログ 安本建設株式会社 煉瓦の家
R+house 注文住宅 賃貸住宅 リフォーム 防音工事 公共工事

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

カテゴリー: R+house, 社員の一日 | R+house構造見学会in玖珂 はコメントを受け付けていません。

国立競技場スタジアムツアー

2020年の東京オリンピック開催に向けて56年の生涯に幕を閉じようとしている「国立競技場に行きたい」との息子の一言でゴールデンウィークを利用して国立競技場に行って来ました。インターネットで 国立競技場 で検索していたら、スタジアムツアーを発見!


国立に到着したら謎の行列発見! まさか とは思ったが、聞いてみた。「これ何に並んでるんですか?」答えは「スタジアムツアーです。」 予想以上でした。穴場だと思っていたのに。国立の外周をほぼ半周するくらいの行列でした。


ようやく 受付まで到着 ところが・・・


まだ行列はつながってました。


やっとの思いで入場できました。まず初めはギャラリーがあって国立で行われた国際Aマッチで使用された公式ボールや日本代表選手が着用したユニホームやシューズが多数展示してありました。


1964年に開催された前回の東京オリンピックの各種目で優勝した方の名前が刻まれている銘盤です。柔道をはじめ数種目で日本人選手の名前もありました。ちなみにこの銘盤、解体工事前に別の場所に移転設置されるそうです。


いよいよスタジアムの中へ、さすが広くてきれいです。


見てください。このきれいな天然芝!


白いロープより内側には入れませんが、芝を触るのはOKでした。本当は寝転がりたかったけど!


記念にクラウチングスタートで・・・・


最後に聖火台を見ることができました。
きれいな人がいるなーと思ったらテレビ朝日の取材で市川寛子アナウンサーがいらっしゃいました。やっぱり美人ですね。聖火台そっちのけで、写真を撮ってしまいました。

今日は本当に良い1日になりました。7月から解体工事が着工でスタジアムツアーが開催されるのは残り5/22のみ、この機会をお見逃しなく。
また2020年に招致が決定した東京オリンピックのメインスタジアムとして新国立競技場に生まれ変わります。東京オリンピックの開会式の時にまたここに来れることを願ってこの場を後にしました。

「 SAYONARA国立競技場 」 また 会える日まで !!

 

 

 

カテゴリー: 社員の一日 | 国立競技場スタジアムツアー はコメントを受け付けていません。

R+house岩国モデルハウスProject No.2

R+house岩国モデルハウスProject No.2 プラン提案です!
前回、神戸での打合せから約2週間が経ちいよいよアトリエ建築家 柳先生からモデルハウスのプラン提示が行われます♪この2週間お客様のようにドキドキ・ワクワクしながらこの日を楽しみに、首を長くして待っていました!通常お客様との打合せでも、初回ヒアリングからプラン提示まで2週間以上はお時間をいただいていますが、この間のワクワクは半端ないですね(笑) そして、アトリエ建築家からのプランとプレゼン最高でした!やっぱり家づくりは楽しくなければダメですね♪

今回は柳先生とスタッフの三島さん、中井さんと、インテリアコーディネーターの 吉岡さんを含めた計9名で打合せ&プラン提案です!

まずは前回の打合せ内容の振り返りと、柳先生の考えなどの説明を受けます。

こちらは建築家の先生が行う「ゾーニング」と呼ばれるもので、図面が出来上がる前の計画図です。敷地調査で得られた情報を元に周辺からの目線、光の射し込み、風の向きなどから部屋の位置を大まかに決めたものです。

ゾーニングからできあがった図面のプレゼンです!前回行われた打合せから決定したコンセプトは「楽な家」です!

「楽な家」のプラン説明♪特にママ楽の間取りになっています!

三島さんから「楽な家」の説明です♪
01.カーテン・ブラインドなしでもOK-「お気楽な家」
02.子供の居場所がすぐ分かる-「ママ楽な家」
03.脱衣とFCL(ファミリークローゼット)が近くて-「お着替え楽な家」
04.プライベートスペースとパブリックスペースが別棟、別階で-「ゲスト楽な家」
05.時間帯の違うバスタイムもOK -「パパ楽な家」
06.ドライガーデンと南側タイル張りダイニングでワンちゃんネコちゃんのあったか居場所も確保-「アニマル楽な家」
07.広い土間玄関でちょっとした来客なら対応できます。-「ご近所対応楽な家」
08.ドライガーデンで外遊び、危なくないよ-「キッズ楽な家」
09.BBQにホームパーティーもってこい-「ウチくる楽な家」
10.車が切り返せて-「お出かけ楽な家」


まだ全貌は公開できませんが上記の「楽な家10」から想像してみてください♪とってもオシャレで住みやい間取りです♪通常ではプラン提示の時に模型でのプレゼンもありますが、模型は次の打合せで発表していただけます!では次回をお楽しみに~♪

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

山口県岩国市元町1-2-14 http://www.yasumoto.co.jp
岩国市をデザインしていくブログ 安本建設株式会社 煉瓦の家
R+house 注文住宅 賃貸住宅 リフォーム 防音工事 公共工事

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

 

 

 

カテゴリー: R+houseモデルproject | R+house岩国モデルハウスProject No.2 はコメントを受け付けていません。